2016年07月13日

規制という名の花束を

s.png
こんにちは

少しずつ迫りくるパチスロの規制強化の話題

情報社会の今、皆さんも御存知かと思われる

あの件に今回は切り込もうと思われ☆




規制に従わない機種(現在の市場にある大半のAT,ART機)は、
去年出たものだろうが、これから出るものだろうが、
来年中には撤去しなければならない

↓先立ってAT機の新規設置は先月で終了

とりわけ、ユーザーの琴線に引っかかる話題は
やはり ↓ こ れ ↓ ではないだろうか

■1500G規制
→1,500ゲーム単位、時間にして約2時間以上は、
 一連の指示機能が続かないようにする規制を、射幸性の抑制対策として行う


つまり、所定のゲーム数に達すると、
ボーナスを引こうが、何G残っていようが、強制的に通常時に戻されるらしい
※厳密には有利区間の定義により異なります。極端な事例としてザックリ書いています


50万投資して50万回収する4号機時代が終わり、

20万投資して20万回収する5号機時代が終わろうとしている


所詮、プレイヤーがパチンコ屋に並ぶモチベーションなど、
数時間後に1000G上乗せしてメダルカチ盛りをしながら
ドヤタバコを吸って無敵状態にいる自分を想像して、膨らめていくもの

今後はそんな酒池肉林状態をイメージすることも難しくなるし、
明らかな射幸心の低下により、ユーザー離れは確かに加速するだろう

・・だが、一つ考えてみてほしい

3000枚出ること、そもそも少なくない?
悟り.png

ヒキヨワ上等だけども。

それなりに遊技を累積し冷静に振り返ってみると、
(高純増機種を積極的に選んでいるが)
ここ数ヶ月で、3000枚どころか2000枚を流した回数は、片手で数えられるくらいだった

これは「ただのヒキヨワ」で片付けるべきではなく、
案外スロットユーザーの出玉標準偏差の超平均的な位置に
いるだけだと思う

今まで、僅かな万枚到達者の下には
死々累々の天井駆け抜け単発の山、台パン、根性ヤキ、ネット炎上、
一瞬の幸せを信じて不幸になった人も沢山いただろう

だが、新基準は
15000枚は出なくなった分、
1/8192を何回も引くことなく
3000枚出せる回数は確実に増えるはずなのだ

※機械割が大幅に低下しなければ、のお話です


純増も下がった、上限も落ちた、

ならば!!

その犠牲の代わりに

アナゴのジャッジメントは高頻度でプレミアムオブハーデス!

AKBのART当選時は必ずスーパーオーバーチュア!!

バジリスクはBC〜BTは必ずセットでついてくる!!!

くらいのことはできる!
※↑・・出来る可能性は幾らか高くなりますが、そもそもそのままの純増は出せません


一パチスロユーザーとして宣言します

私は今回の規制に
期待せざるを得ない

一部のヒキ強のために
プレミアム演出があるのではなく

新基準に着いて来る前向きな人に
広く出玉の波が訪れる

設定を、ドル箱を堪能できるチャンスが
高まるはずなのだ


決して迎合ではなく、
今後も私はパチスロを愛さざるを得ない



こんな希望を抱いてもばちは当たらないと思いませんか

果たして2年後の自分は

何を思っているか聞いてみたいものです、、


posted by ぐぬぬちゃん at 17:47| 東京 🌁| Comment(0) | イベントレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。