2016年02月20日

確かめる間もないほど生きるのは最高だ





バンプといえば
ギターボーカル、ギター、ベース、ドラムのシンプルなバンド構成で、
低音の優しいウィスパーボイス、歪みを抑えたクリーントーンが
多くの人のイメージだと思いますが・・

デビュー20年を間近にして
[ray]ではなんと初音ミクとのコラボレーション、
先日発売したアルバム表題曲[butterfly]ではバッキバキのシンセアレンジ、と
バンドサウンドの粋を越えた「攻め」の姿勢を崩さない。

昔のようにギター2本で鳴らせるアレンジでもいいところを、
常識に捉われず変化の姿勢を取り続けるのは本当にスゴイ。

YOUTUBEから見るファンの意見は賛否両論のようですが
昔を懐かしむ意見、新しい試みを支持する意見どちらにも愛が溢れており、
変化に対する、人々の反響の多さが伺えます。

これって、恐らく、保守的なアプローチでは得られなかった
「0」の関心を「1」にすることに成功していると思うんです。


「現状維持とは後退であると心得よ」

既視感、安心感はとても大切です。

しかし、かのウォルトディズニーの名言にもあるように、
新規性の高いアプローチはいつの時代もとても大切なこと。

また、同時にとても難しいことですよね。

思いもよらない新鮮なアプローチに触れると
(クオリティがあってこそですが)
水を頭からかぶったような、目から鱗が落ちるような、ハッと目が醒めるような
次に何が起こるんだろうと感覚を研ぎ澄まされ、
なんだかワクワクして、とても嬉しくなります。

普段過ごす日常にすらも
新たな彩りを与えてくれそうな気がします。

そんなこんなことを考えさせてくれる
このバンドは本当にスゴイ!
喜び.png

当然、子供だましの新規性だけではなく、
楽曲、歌詞のすばらしさはいつものバンプのまま。

聴くたびに新鮮な気持ちと安心感を頂いています。

私も、そんな物づくりに取り組んでいきたいなあ。


あ、9時なんでぱちんこ打ってきますね^^




posted by ぐぬぬちゃん at 08:55| 東京 ☀| Comment(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。